吉野ヶ里遺跡

弥生時代の環濠集落跡といえば吉野ヶ里遺跡

所在地 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手1843
時代 弥生時代
種類 環濠集落跡

 

 弥生時代、東は関東地方の利根川、西は九州まで、濠や土塁などで周囲を囲った環濠集落が形成されます。

 

 その中でも代表的な遺跡が吉野ヶ里遺跡で、現在は国営吉野ヶ里公園として整備されています。

 

 

 公園はとにかく広いです!

 

 何も知らず、フラッとやってきてもあまりよく分からないと思います。

 

 現地には大勢のガイドの方がいらっしゃるのですが、ポイントごとの解説ですので、全体を通して説明を聴きながら歩きたいと思ったら、旅行会社のツアーを使うのが良いと思います。

page top